私はたまに、依頼により、日雇いバイトに出たりしています。ビヨンドやNPO法人みんなの街の活動には色々と経費もかかるので、そのための資金稼ぎにもなり、更には人のお役にも建てるという一石二鳥の活動です。

田舎には仕事が無いと思っている方も多いかもしれませんが、実は溢れるほどあります。
知り合いが増えれば増えるほど、選択の幅も広がるでしょう。

草刈り、剪定、薪割りなどの田舎独特のものもあれば、大工手伝い、福祉施設など、探せば沢山あると思います。
お金にはならないかもしれませんが、助けを必要とする人は沢山いるので、その人達に手を貸すことも出来ます。

自分が会社に残っていた場合には、一日で4-6万円位の稼ぎになっていたかもしれません。それに比べると経済的にはかなり非効率なやり方にも思えます。

実際、自分が今、そんな稼ぎがあったとしたら空き家の改修なんかは簡単に幾つもやってしまうことができたでしょう。

しかし、、、実際にはそのような流れにはならなかったと思います。

ここが面白いところで、実際に自分に稼ぎがあったならば、こんなに強く『お金がない人でも安心して暮らせる環境を創ろう!』とは思わなかったと思うのです

所持するお金をいかに楽しく使うかの方に心を惹かれてしまうからです。
実際に以前はそんな傾向がありました。

自分は精神探求を始める前、高額所得者だったことがあります。
その時は、時給が低い労働を低く見ていました。
「そんな事するよりも、もっと効率的な儲け方はあるだろうに、、。なんでそのように考えないんだろう?」

その後の精神探求により、時給換算などは度外視されるようになり、ついには自分の時給がほぼ0になることで、まるで違う見方ができるようになりました。
仕事の価値をお金なんかで測っていた時とはまるで違う見方が。

トイレで掃除をするおばさんや、交通整理のお爺さんなどを見て、非常にありがたい気持ちになったりします。

サラリーマン時代に比べ、収入は圧倒的に減りましたが、自由が格段に増えました
自由が増えたというのは、やることがなくて暇だということではなく、ただフットワークが軽くなったのです。

自分の活動の幅が広いこともあり、また、フットワークの軽さを知ってくれているからか、面白い依頼が色々なところから届きます。

キムチ作りや味噌作りの講師の依頼とか^^

県の職員の方からは、頃合いを見て職員に対する講義を行って欲しいと言ってもらえたり、、、

勉強嫌いの子が楽しく勉強するようになったのを聞き、自分の子供にも家庭教師をして欲しくなってくれた人が現れたり、、

ヨモギ茶を購入するために自分のホームページに辿り着き、そのままビヨンド自然塾の心の寺子屋講義を聞きにわざわざ横浜から来てくれるようになったり、、

必要としてくれている人がいるということを感じるのは、本当に幸せなことです。
本当に幸せなことなのです

ここではサラリと言っているので、その意味するところは、なかなかわかってもらえないかもしれません。

しかし、自分はこれをすべての人に味わってもらえたらいいな~と思っています。
それが自分のライフワークだと思っているのです^^

ヤスNews田舎暮らし仕事
私はたまに、依頼により、日雇いバイトに出たりしています。ビヨンドやNPO法人みんなの街の活動には色々と経費もかかるので、そのための資金稼ぎにもなり、更には人のお役にも建てるという一石二鳥の活動です。 田舎には仕事が無いと思っている方も多いかもしれませんが、実は溢れるほどあります。 知り合いが増えれば増えるほど、選択の幅も広がるでしょう。 草刈り、剪定、薪割りなどの田舎独特のものもあれば、大工手伝い、福祉施設など、探せば沢山あると思います。 お金にはならないかもしれませんが、助けを必要とする人は沢山いるので、その人達に手を貸すことも出来ます。 自分が会社に残っていた場合には、一日で4-6万円位の稼ぎになっていたかもしれません。それに比べると経済的にはかなり非効率なやり方にも思えます。 実際、自分が今、そんな稼ぎがあったとしたら空き家の改修なんかは簡単に幾つもやってしまうことができたでしょう。 しかし、、、実際にはそのような流れにはならなかったと思います。 ここが面白いところで、実際に自分に稼ぎがあったならば、こんなに強く『お金がない人でも安心して暮らせる環境を創ろう!』とは思わなかったと思うのです。 所持するお金をいかに楽しく使うかの方に心を惹かれてしまうからです。 実際に以前はそんな傾向がありました。 自分は精神探求を始める前、高額所得者だったことがあります。 その時は、時給が低い労働を低く見ていました。 「そんな事するよりも、もっと効率的な儲け方はあるだろうに、、。なんでそのように考えないんだろう?」 その後の精神探求により、時給換算などは度外視されるようになり、ついには自分の時給がほぼ0になることで、まるで違う見方ができるようになりました。 仕事の価値をお金なんかで測っていた時とはまるで違う見方が。 トイレで掃除をするおばさんや、交通整理のお爺さんなどを見て、非常にありがたい気持ちになったりします。 サラリーマン時代に比べ、収入は圧倒的に減りましたが、自由が格段に増えました。 自由が増えたというのは、やることがなくて暇だということではなく、ただフットワークが軽くなったのです。 自分の活動の幅が広いこともあり、また、フットワークの軽さを知ってくれているからか、面白い依頼が色々なところから届きます。 キムチ作りや味噌作りの講師の依頼とか^^ 県の職員の方からは、頃合いを見て職員に対する講義を行って欲しいと言ってもらえたり、、、 勉強嫌いの子が楽しく勉強するようになったのを聞き、自分の子供にも家庭教師をして欲しくなってくれた人が現れたり、、 ヨモギ茶を購入するために自分のホームページに辿り着き、そのままビヨンド自然塾の心の寺子屋講義を聞きにわざわざ横浜から来てくれるようになったり、、 必要としてくれている人がいるということを感じるのは、本当に幸せなことです。 本当に幸せなことなのです。 ここではサラリと言っているので、その意味するところは、なかなかわかってもらえないかもしれません。 しかし、自分はこれをすべての人に味わってもらえたらいいな~と思っています。 それが自分のライフワークだと思っているのです^^