chikyu-kazoku
「田舎暮らしは仕事が見つけにくいから実行に移せない、、」

そんな思いをお持ちの方は多いと思います。しかし、実際に移住を実行に移した方々は必ずしも”ちゃんとした?仕事”を見つけたわけではありません。

都会暮らしにおいては何をするにもお金が必要となるため、自然と「お金がないと生きていけない、、」という感覚になりやすいでしょう。

その感覚だと、月◯◯万以上の月収を稼げる仕事が見つからないかぎり移住はできない等と思うでしょう。

しかし、、お金を介さずとも色々なことができたりするのです。
この事に気づいた時、移住へのハードルは下がると思います。

食料

田舎では土地が沢山あるため、自分で食べる分の野菜を作ることができたり、近くの農家さんから頂いたり(手伝いの対価などで)することも可能です。
そしてこれまた凄いのは、栽培せずともそこら中に食べれるものが自然と湧いて出てきたりもするのです。柿、栗、筍、梅、野草などは採りきれずに放置される事が多いです。

住居

田舎には家が余っています。今はまだ流通がスムースに行っておらず、なかなか貸してもらうことは難しいかもしれませんが、知り合いが増え、現地の人に気に入ってもらえた場合には空き物件を教えてもらえることもわりとあるのです。

助け合い掲示板

そしてもう一つ。何かを欲しい人がいるのと同様、何かを不要に思っている人もいます。それらが繋がれば、色々なもの、サービスなどを融通しあうことができます。

その方法の一つとして、北杜市近辺においてはオカネイラズ北杜(facebookグループ)という掲示板があり、そこでは多くの人々が意見を共有しています。自分もこの掲示板で多くの品々を分けて頂いております。

facebookグループだと時系列的な表示となったり、全ての投稿が通知されるために人数が増えた場合には使い勝手が悪くなる可能性があります。そこで自分はオリジナルで助け合い掲示板を作成・運営しています。

=特徴=

  • 半径何キロ以内で絞り込み可能
  • 『あげます』など特定のカテゴリのみを通知設定可能

登録すればどなたでもご利用できますが、今のところ投稿は少ないです。facebookに比べると写真のアップロードがリサイズする必要があったりしてやや面倒に思われたりするのかもしれません(改善方法知っている人いたら教えて下さい~)。

助け合いの力は本当に凄いです!自分がお試し滞在施設の改修をしたり、小屋を建てたり出来るのはこの力による所が非常に大きいのです。

外壁、角材、床材、天井板、畳、キッチンシンク、カーテン、羽釜、自転車、、、

物凄く多くの品々を提供頂いております!
このような循環を感じるためには、まず北杜市に実際に来て見る必要があるかと思います。facebook上のみでの付き合いと、実際に顔を見たことがある付き合いというのでは、扱いがまるで異なったりしますので^^

https://mina-machi.org/wp/wp-content/uploads/2016/04/chikyu-kazoku.jpghttps://mina-machi.org/wp/wp-content/uploads/2016/04/chikyu-kazoku-150x150.jpgヤス活動紹介田舎暮らし助け合い,掲示板
「田舎暮らしは仕事が見つけにくいから実行に移せない、、」 そんな思いをお持ちの方は多いと思います。しかし、実際に移住を実行に移した方々は必ずしも”ちゃんとした?仕事”を見つけたわけではありません。 都会暮らしにおいては何をするにもお金が必要となるため、自然と「お金がないと生きていけない、、」という感覚になりやすいでしょう。 その感覚だと、月◯◯万以上の月収を稼げる仕事が見つからないかぎり移住はできない等と思うでしょう。 しかし、、お金を介さずとも色々なことができたりするのです。 この事に気づいた時、移住へのハードルは下がると思います。 食料 田舎では土地が沢山あるため、自分で食べる分の野菜を作ることができたり、近くの農家さんから頂いたり(手伝いの対価などで)することも可能です。 そしてこれまた凄いのは、栽培せずともそこら中に食べれるものが自然と湧いて出てきたりもするのです。柿、栗、筍、梅、野草などは採りきれずに放置される事が多いです。 住居 田舎には家が余っています。今はまだ流通がスムースに行っておらず、なかなか貸してもらうことは難しいかもしれませんが、知り合いが増え、現地の人に気に入ってもらえた場合には空き物件を教えてもらえることもわりとあるのです。 助け合い掲示板 そしてもう一つ。何かを欲しい人がいるのと同様、何かを不要に思っている人もいます。それらが繋がれば、色々なもの、サービスなどを融通しあうことができます。 その方法の一つとして、北杜市近辺においてはオカネイラズ北杜(facebookグループ)という掲示板があり、そこでは多くの人々が意見を共有しています。自分もこの掲示板で多くの品々を分けて頂いております。 facebookグループだと時系列的な表示となったり、全ての投稿が通知されるために人数が増えた場合には使い勝手が悪くなる可能性があります。そこで自分はオリジナルで助け合い掲示板を作成・運営しています。 =特徴= 半径何キロ以内で絞り込み可能 『あげます』など特定のカテゴリのみを通知設定可能 登録すればどなたでもご利用できますが、今のところ投稿は少ないです。facebookに比べると写真のアップロードがリサイズする必要があったりしてやや面倒に思われたりするのかもしれません(改善方法知っている人いたら教えて下さい~)。 助け合いの力は本当に凄いです!自分がお試し滞在施設の改修をしたり、小屋を建てたり出来るのはこの力による所が非常に大きいのです。 外壁、角材、床材、天井板、畳、キッチンシンク、カーテン、羽釜、自転車、、、 物凄く多くの品々を提供頂いております! このような循環を感じるためには、まず北杜市に実際に来て見る必要があるかと思います。facebook上のみでの付き合いと、実際に顔を見たことがある付き合いというのでは、扱いがまるで異なったりしますので^^